伊豆の七不思議と言われる神池と富士山~大瀬崎~

「こまい」様(33歳)からの旅の体験談です。
【観光地の所在地】静岡県

伊豆の七不思議と呼ばれる神池をご存知ですか?

私は静岡に生まれ静岡で育ちました。
だからこの大瀬崎は小学生のとき遠足で行った場所なんですよ。

そして大人になってまた行こうと思ったのがここがパワースポットだと知ったからなんです。
大瀬崎は静岡県沼津市にあり、駿河湾に約一キロ突き出した半島になっています。
国の天然記念物となっているビャクシン樹林が群生していて心地いい木漏れ日が感じられます。
また駿河湾越しにみる富士山はとても清々しくパワーをいただけますよ。

そしてここには神池と言われる池があります。
海から最も近いところでは距離が20メートルほどで、標高も1メートルほどしかなく、海が荒れた日には海水が吹き込むこともあります。
ですが淡水池で、コイなどの淡水魚が生息している不思議な池なんです。

富士山から伏流水が湧き出ている説もあるようです。
何故淡水池であるかは明らかにされていないということです。
古くから調べようとするものには祟のがあるのだとか。。。

そんな池に行ったのは私のお腹に二人目を授かったときです。
なんだかパワーをいただきたいという思いから、夫と長男と一緒に何十年かぶりに行ってきました。

小学校の時にうっすらとある記憶では石がたくさんある海岸でお弁当を食べたという記憶で、食い意地がはっていたということがわかりますね。

実際は大瀬崎はダイビングのスポットなのでたくさんのダイバーさんたちを目にしました。
水も透き通っていて綺麗です。

駐車場から鳥居のある半島の先まではしばらく徒歩でいきました。
鳥居をくぐるとビャクシンの樹が海風にそよそよと吹かれてたくさん立っていました。
階段の上には大瀬神社があり、海を見守っていました。
昔から漁民の信仰として海の守護神だったそうです。

小道に沿って行くと神池です。
近寄ってみると鯉が無数に寄ってきて怖いくらいです。
神聖な場所だからか濁った池をみているとゾクッとしてしまいました。

そして海側にでるとそこにはきれいな富士山が見えました。
思い出の石の海岸もありました。
気持ちいい海の波音と富士山の姿、不思議な神池からパワーをいただきました。

もちろん二人目は無事に安産でしたよ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ