私の好きな人は…

私は普段あまり好きな人のことなど話さない。
そういうことより、ほかにもっともっとしなくちゃいけないことがたくさんあるからだ。
いろんな事があり、一つ一つをこなすのがやっとこ…という毎日だ。
自分はずっと長い間独身でいるけど、その間には数多くの人と付き合った。
でも、男性は皆、その年齢より精神的にはずっと若い。
しかも、女に自分の母親を求める時もあり、甘えたがる。
私はどちらかと言えば男らしい大人びたお兄さんタイプが好きだから、つき合ってみて、思ったより子供っぽいとガッカリしてしまう。
しかし、たいていはそういうものなのだろう。
だけど私は最近の人のように、年下を好きになったり結婚したいとは、あんまり思わない。
とにかく、しっかり者が好きなのだ。
それだけはハッキリわかった。
自分でいろいろ自分を分析するにしても、恋愛などというようなあやふやなものを、どうしてみたら一番いいのか…
勉強なら、やれば結果は出るけど、恋愛みたいな感情とか、そういう訳の分からない物のことにはどうしたらいいか、ひじにわかりにくく、面倒くさい。
親もうちは大恋愛だったけど、途中から、すごい感情的になって、どっちかがいつも家を出たりしていた。
喧嘩もすさまじいのをしょっちゅうやってた…
だから、そういう物を毎日見ていた私は、結婚などしたがらなくなった。
お金のことでも、よく喧嘩をしていたし…
私は親みたいな夫婦になりたくない。
子供もあんまり幸福感がなかったし…
尊敬できる人を好きになりたい。
それが、一番いいのである。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ