体験あり、学びあり、滋賀県長浜市の黒壁~長浜~

「きょん」様(44歳)からの旅の体験談です。

滋賀県長浜市のJR長浜駅近くにある、黒壁スクエアを中心とした街並みが好きで家族でよく行っています。
ここでは、ガラス製品やガラス細工が数多く並んでいます。
お隣の建物にはガラス工房があり、作家さんが実際に作業されている様子を見ることができます。
また、「サンドブラスト」と呼ばれる手法を体験することができます。
「サンドブラスト」とは、ガラスの表面に砂を吹き付け傷をつけることで模様を表現することができる手法です。ガラスの表面にシールのようなものが貼ってあり、下絵を描いて模様にしたいところを切り取ります。「サンドブラスト」の機械にガラスを入れて砂を吹き付けると模様が浮き上がります。
子どもたちは自分だけのコップが完成したと大喜びでした。

他にも、ほっこくがまの工房があります。
陶芸体験ができるので、早速子どもたちと体験してきました。まだ小学生だったので出来るかどうか心配でしたが、スタッフの方に優しくご指導いただき、無事完成しました。
後日、自宅に送られてきた初めての陶芸作品。
作ったのは湯呑でしたが、今でも時々お茶を入れて飲んでいます。

私自身のお気に入りは、通りに並ぶお店巡り。
通りはアーケードがあるので、お天気が悪くても安心です。
特に、「手作りパン工房いしがま」さんのプレーンタイプのパンが美味しくてお気に入りです。
名前のとおり、石窯で焼いたパンで見た目が真ん丸。
さっとトーストしてコーンスープに浸して食べるのがわが家の定番です。

お店巡りをしながら、脇の道に入ってみると、古い造りの店舗が並んでいるところがあります。
昔の看板があったり、通りの角にはステンドガラスで出来た通りの名前を記した石碑みたいなものがあったりして、カメラ片手にゆっくり歩いてみるのもおすすめです。
その土地ならではの郷土料理も食べられるお店もあったり、おしゃれなカフェもあったり。
歩きながら食べられるものもあったり、食も充実してきました。

何度行っても新しい発見があります。
ただ、駐車場が少ないのが残念なところです。
土日祝日は特に混み合うので、駐車場探しに一苦労することがあります。
そこが改善されるともっと行く回数が増えるかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ