気に食わないコンロのハイテク機能に助けられる私

今日、やかんを火にかけっぱなしにするという失敗をしてしまいました。
悔しいのは私はこの失敗を何度も繰り返していることです。
昼食時にポットのお湯が少ないとやかんでお湯を沸かすのですが、昼食をとってから思い出すことがあり、その時はやかんを火にかけて自室に行き、お湯が沸いた頃を見計らった頃キッチンに戻ってお湯をポットに移します。
なのですが、そのやかんを火にかけたまま忘れて中の水を全て蒸発させてしまっうことがあり、それが今日で2,3回目になります。

それでなぜ火事にならなかったかと言うと、コンロがハイテクでそういうことを感知して自動で火を止めてくれるからでした。
それがまた気に食わないことなのです。
なぜなら、私はその機能によって非常にいらいらさせられることがあり、それは魚を焼く時で、ちょっと魚焼き機を使って熱くなるとすぐピーピー音がなって火が止められ、ろくに魚を焼けない状況になって家族みんなので不満を募っています。
それに私だけ助けられているとはちょっと言えないですね(笑)

ああいう明らかに道具を使いこなせないおバカさん向けの機能に助けられる私・・・
うーん、どう考えても格好悪いものです(泣)

そう言えば、その魚焼き機のピーピー問題の対処法を前に妹に教えてもらったことを思い出しました。
魚焼き機の開け口を完全に閉めた状態ではなく、それを開けたまま火をつけるとスムーズに行くと聞かされ、試すとたしかにそうで感心させられたことです。
こういう攻略法があるならばコンロのハイテクを認めてもいいかな、と思うおバカな私なのでした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ