加賀温泉郷で湯めぐり~加賀温泉~

「kous」様(37歳)からの旅の体験談です。
【観光地の所在地】石川県

石川県の加賀温泉郷は家族で何度か訪れています。
加賀温泉は片山津、山中、粟津の三か所温泉からなっており、最近では旅館の女将による「レディーカガ」というPR活動でも知られるようになりました。

加賀温泉郷も昔から名湯としてにぎわってきたとはいえ、最近は観光客の減少に悩まされているようです。
それでも観光客にとっては、静かで落ち着いているところも魅力の一つなのかもしれません。
それぞれの旅館も施設、サービスともなかなか充実しています。
なかでも印象的だったのはそれぞれの部屋に露天風呂がある旅館でした。

もちろん大浴場も設置されているのですが、部屋からすぐに庭先の露天風呂にいつでも入れるのです。
これは小さな子どもづれの宿泊客にはとても便利でした。
季節も紅葉の時期で夜は木々がライトアップされており、朝も真っ赤な葉が太陽の光にあたって、風呂につかりながらうっとりしていました。

また料理も日本海の海の幸を中心に、なかなかの味わいでした。
旅館内の食堂でブリの解体を見せてくれたり、冬場はカニが食べきれないほど出てきたり。
おいしい料理を食べて、お湯につかって、家族で旅のつかれを癒すことができました。

また宿泊、温泉の楽しみ以外にも、加賀温泉郷にはさまざまな観光名所があります。
山あいにある山中温泉には鶴仙渓(かくせんけい)という渓流が流れており、春夏は新緑を眺めながら川床料理が楽しめ、秋は真っ赤に色づいた紅葉の景色を見ることもできます。
ほかにも地元の名産である漆器を扱う店なども多数軒を連ねています。

子どもたちが大喜びだったのが、海側の片山津に近い「月うさぎの里」という観光施設でした。
文字通りたくさんのうさぎが放し飼いにされており、えさやり、抱っこなどをすることもできます。
館内をうさぎが自由に走り回っており、子どもたちもうさぎを見て、触れてはしゃいでいました。

そのほかにも温泉郷の周辺には新旧の名車を集めた日本自動車博物館、ガラス博物館など見どころもたくさんあり、温泉のほかにも家族で楽しむことができました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ